AM:福島 1458kHz・郡山 1098kHz・会津若松 1395kHz・いわき 1431kHz・原町 801kHz / FM:中通り90.8MHz・東金山77.8MHz・西金山79.3MHz・金山79.3MHz

ラジオ福島 開局65周年

ラジふく君

> ニュース > 2018.01.04(木) 韓国と北朝鮮 南北チャンネル再開 1年11カ月ぶり

ニュース

2018.01.04(木)韓国と北朝鮮 南北チャンネル再開 1年11カ月ぶり

【ソウル米村耕一】韓国と北朝鮮の当局者が3日午後、南北軍事境界線にある板門店の直通電話を使って連絡を取り、断絶していた南北間の連絡チャンネルが再開した。板門店経由の連絡は、2016年2月に韓国政府が開城(ケソン)工業団地の操業中止を発表し、北朝鮮が反発して以来、約1年11カ月ぶり。

韓国大統領府の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官は「連絡チャンネルの復活の意義は大きい。常時、対話ができる仕組みができる」と歓迎する声明を出した。

朝鮮中央通信によると、対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソンクォン)委員長は3日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「平昌冬季五輪への代表団派遣問題をはじめ、南北会談に関する問題について連携する」ための措置として、連絡チャンネルの再開を指示したと明らかにし、「われわれは最高指導部の意を受けて、誠実な姿勢で実務的な問題を議論する」と述べた。金委員長は1日に行った新年の演説で、平昌五輪への代表団派遣や南北対話の用意があることを表明していた。

韓国側は9日に南北高官級会談を提案しているが、3日夜現在、北朝鮮側からの応答は出ていない。金委員長は演説で、南北関係改善に向けた呼びかけと同時に米韓合同演習の中止なども求めており、今後の南北協議には曲折も予想される。

<毎日新聞>
https://goo.gl/sc9hH5別ウィンドウで開く

ニュース一覧登録件数 16960件

 

© ラジオ福島.All Rights Reserved.